会計税務顧問

ITを活用し効率化。迅速かつ適切な会計税務をお約束いたします

・法人税や所得税、相続税などの税務申告
・月次の会計処理を行い毎月の業績を把握
・毎月の会計処理を適切に行うことにより、金融機関融資の金利減免等の優遇を受けることができます

 

毎年の税制改正に対応し、その情報を素早くキャッチし、経営者の皆様に適切な会計税務処理をご提案致します。また、事業者の方が会計税務処理に煩わされることなく、自分の事業に専念できるようにサポートします。クラウド上の会計ソフトやe-taxなど、ウェブ上で行える便利なシステムを積極的に導入することにより、会計税務処理を確実に素早く処理します。

一般的な税理士事務所では、通帳や領収書をお預かりしてから会計税務処理を行い、2週間~3週間後に試算表を提出するのが通常ですが、屋税理士事務所では1週間で試算表を提出することを目指しております。また、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う「経営革新等支援機関」として経済産業省から認定を受けていますので、金融機関から融資を受ける際に金利減免等の優遇を受けることができます。

屋税理士事務所では、一般的な税理士事務所のように会計税務処理だけを行うのではなく、毎月の会計処理により把握した会計情報をもとに、経営の強化を図るための事業計画書の作成や設備投資計画書の作成など、コンサルティングサービスや税理士変更無料サポートも別途ご提案しております。

>コンサルティングサービスの詳細はこちら

「個人事業主様から中小企業の経営者様までご対応させていただきます」

現在、屋税理士事務所では、新規会社設立を目指す若い経営者様から、事業の継続にお悩みのご年配の経営者様まで、業種・規模を問わず様々な中小企業様からご契約をいただいております。

✓IT企業の経営者様
✓法人化していない個人事業主の方(フリーランス)
✓会社を設立して10年以内の経営者様
✓法人化してまもない経営者様
✓事業の継続をお考えの老舗企業の経営者様
✓レストラン・居酒屋・バー等飲食店のオーナー様
✓キャバクラのホステスさんなど個人事業主様
✓水商売や風俗事業の経営者様
✓英会話教室やセミナー教室を運営されている事業主様

など業種、規模を問わずどんな方でも「経営者」であればお力添えをさせていただきます。

 

会計税務顧問料金について

屋税理士事務所では、御社様の年間売上高により、段階的に会計税務顧問の料金を設定させていただいております。これは御社様の売上規模や事業規模により、会計税務業務の内容やご提案内容が大きく変わってくることが理由です。「顧問報酬月額3万円~」といったスタンスの税理士事務所が多いのも現状です。しかしながら屋税理士事務所では、「共に成長するパートナーでありたい」という経営理念に基づき、画一的なサービスの提供をしたくないと考え、税理士報酬は御社様の年間売上高による段階的な設定とさせていただいております。

年間売上 月額顧問料
6ヶ月に1度訪問
月額顧問料
3ヶ月に1度訪問
月額顧問料
毎月訪問
記帳代行も依頼する場合
(月額)
決算料
3,000万円未満 15,000円 20,000円 25,000円 +5,000円〜 月額顧問料の4-5ヶ月分
3,000万円以上5,000万円以下 20,000円 25,000円 30,000円 +7,000円〜 月額顧問料の4-5ヶ月分
5,000万円以上1億円未満 25,000円 30,000円 35,000円 +10,000円〜 月額顧問料の4-5ヶ月分
1億円以上3億円未満 45,000円 50,000円 55,000円 +20,000円~ 月額顧問料の4-5ヶ月分
5億円以上 応相談 応相談 応相談 応相談 月額顧問料の4-5ヶ月分

 
コンサルティング経理代行サービスをご希望される場合は別途料金となります。サービスの詳細や料金は各ページをご覧くださいませ。また売上規模や事業規模ごとの経理税務顧問料金の具体例は下記ページをご覧ください。

経理税務顧問料金の具体例

ページトップへ矢印