おしらせ・ブログ

所得税

電子(ネットバンク)納税

2019年4月10日

一昔前は、決算や確定申告時期
に、ほとんどの会社や個人事業主
の方が銀行の窓口で法人税や
所得税、消費税の税金を納税して
いました。

 

しかし、現在は納税方法がいろ
いろと選べるようになりました。

 

たとえば、法人税や所得税、
消費税、等ほとんどの税目におい
てネットバンクやクレジットカード
納付が選択できるようなりました。

 

また、最も頻繁に納税する必要
のある源泉所得税の納税もネット
バンクやクレジットカード納付が
選択できるようなりました。

 

わざわざ銀行窓口まで出向いて
何十分も待つ必要はないのです。

 

また、法人事業税や都道府県民
税等の地方税も、ネットバンクに
よる納税が可能な自治体が増え
てきました。

 

都道府県の税金であれば、ほと
んどの自治体でネットバンクによ
る納税が可能です。

 

一方、市区町村の税金は、まだ
まだネットバンクでの納税に対応
していない自治体が多いですが、
今後徐々に対応する自治体が増
えてくると思われます。

 

また、クレジットカードによる
税金の納付は、クレジットカード
の使用による手数料を会社や
個人事業主の方が負担しなけ
ればなりませんが、逆にクレジット
カードのポイントが付く場合もあ
りますので、銀行窓口に出向く
手間を考えると忙しい方にとって
はメリットがあります。

 

クレジットカードでの納税による
手数料は以下の通りです。

 

国の税金(法人税、所得税、
消費税、源泉所得税、等):
納税額10,000円毎にクレジット
カード手数料82円

 

東京都の税金(法人都民税、
法人事業税、自動車税、
固定資産税、等):
納税額10,000円毎にクレジット
カード手数料78円

 

屋税理士事務所では基本的に、
税務申告は電子(e-tax)申告
で行っておりますので、上記
のネットバンクやクレジットカード
による納税手続きも非常にス

ムーズに行うことが可能です。

ページトップへ矢印