おしらせ・ブログ

所得税

電子(ネットバンク)納税、クレジットカード納付

2019年4月10日

選べる納付方法

一昔前は、決算や確定申告時期
に、ほとんどの会社や個人事業主
の方が銀行の窓口で法人税や
所得税、消費税の税金を納税して
いました。

 

しかし、現在は納付方法がいろ
いろと選べるようになりました。

ネットバンク納税、クレジットカード納付

ネットバンクやクレジットカードで納税が可能に

たとえば、法人税や所得税、消費税等
ほとんどの税目におい
てネットバンク
やクレジットカードでの
納付が選択できる
ようなりました。

 

また、最も頻繁に納税する必要のある
源泉所得税の納税もネットバンクや
クレジットカードでの納付が選択できる
ようなりました。

 

納税のために、わざわざ銀行窓口まで
出向く必要はありません。
銀行で、何十分も待つ必要はないのです。

 

また、法人事業税や都道府県民税等の
地方税も、ネットバンクに
よる納税が
可能な自治体が増え
てきています。

 

都道府県の税金であれば、ほとんどの
自治体でネットバンクによる電子納税が
可能です。

 

一方、市区町村の税金は、まだまだ
ネットバンクでの納税に対応していない
自治体が多いです。

しかし、今後徐々に対応する自治体が増
えてくると思われます。

 

クレジットカードによる税金の納付は、
クレジットカードの使用による手数料
を会社や個人事業主の方が負担しなけ
ればなりませんが、
クレジットカードのポイントが付く場合も
あり、捉え方によってはメリットとも言え
るでしょう。

 

銀行窓口に出向く手間を考えると
クレジットカードでの納付は、
忙しい方にとってメリットが多いのでは
ないでしょうか。

 

電子納税の手数料

ネットバンク納税の手数料

納付に関する決済手数料は無料です。

 

金融機関によって、ネットバンキングや
ATMの利用手数料がかかる場合がある
ので、詳しくは、各金融機関にお問い合わ
せください。

 

詳しくは、
「インターネットバンキング等からの納付手続き(国税庁HP)」

 

クレジットカード納付の手数料

クレジットカードで納付する場合、
決済手数料がかかります。

 

クレジットカード納付による手数料は
以下の通りです。

 

国の税金(法人税、所得税、
消費税、源泉所得税、等)

納税額10,000円毎に
クレジットカード手数料 82円

 

東京都の税金(法人都民税、
法人事業税、自動車税、
固定資産税、等)

納税額10,000円毎に
クレジットカード手数料 78円

(詳しくは

「クレジットカード納付の手続(国税庁HP)」へ)

屋税理士事務所は電子申告を採用しています

屋税理士事務所では基本的に、
税務申告は電子(e-tax)申告
で行っております。

 

したがいまして、上記でご
説明しましたネットバンクや
クレジットカードによる納税手続
きも非常にスムーズに行うこと
が可能です。

 

ネットバンクやクレジットカード
による納税手続きであれば、
毎月または数か月に一度、
銀行窓口に出向いて納税す
る手間が省けるため、事務
作業の効率化にも役立ちます。

ページトップへ矢印