おしらせ・ブログ

所得税

平成29年分確定申告

2018年2月17日

今年も所得税の確定申告の時期が
やってきました。

 

この時期になると我々税理士は、
身が引き締まる感じがします。

 

会社の決算は、3月と12月決算が最も
多いですが、それでも全体的には1~
12月決算に分散されている為、みんな
一斉に申告するということはあり
ません。

 

しかし、所得税の確定申告は、
マンションやアパートの不動産収入
がある方、事業所得がある方、
株式や土地・建物を売却された方、
株式の配当所得がある方、
仮想通貨で利益が出た方、
医療費控除の還付申告を行う方、
生命保険の解約返戻金や年金収入
がある方のうち一定の方、は
全員この時期に申告しなければなりません。

 

またこの時期は、12月決算の会社の
税務申告時期と重なり、我々税理士
としては1年で最も忙しい時期とな
ります。

 

皆様も、上記のような確定申告の
必要があればお早めに準備をされ
てください。

 

所得税の確定申告期限である3月
15日を過ぎてしてしまうと、
無申告加算税が課税されますし、
納税が遅れてしまうと延滞税等
の税金が本税に加えて課されて
しまいます。

 

もし、ご自身での確定申告が難し
ければご当税理士事務所までご相談
ください。

 

お見積のうえ、素早くご対応させて
いただきます。

ページトップへ矢印