おしらせ・ブログ

その他

税理士報酬の設定につきまして

2018年7月10日

屋税理士事務所の税理士報酬
は、各会社様の売上規模に基づ
いて概算金額を決めさせていた
だいております。

 

これは、基本的には売上金額
が増加するにしたがって会社
規模が大きくなり、それに伴っ
て経理・税務業務の負担も大
きくなってくるためです。

 

もちろん、例えばサービス業
と小売業と卸売業では、一般
的には後者になるほど売上金額
が大きくなりますが、経理・
税務業務の負担はそれぞれの
業種によって異なります。

 

卸売業では、1件1件の
売上金額や仕入金額が
数百万円の場合もあり、
1年あたりの取引金額が
大きいですが、取引回数
はそれほど多くない場合
も多く、売上規模の割に
経理・税務業務の負担
はそれほど大きくはあり
ません。

 

一方で、1件当たり数百円
から数万円の売上高を積
み重ねて利益を出す
サービス業や小売業は、
それだけ取引の回数も多
くなりがちで、経理・税務
業務の負担が大きくなる
傾向にあります。

 

このように、業種によって
も経理・税務業務の負担は
異なってきますので、会社
ごとの税理士報酬の詳しい
お見積もりは、一度ご面談
をさせていただき業種等を
確認させていただいてから
ご提案させていただければ
と思います。

ページトップへ矢印