おしらせ・ブログ

uncategorized

クラウド会計ソフトとIT業界~会計業務のIT化

2021年5月24日

クラウド会計ソフト

屋税理事務所 スタッフの金澤です。

税理士事務所で働くようになって2年
が過ぎ、ようやく新しい環境にも慣れ
てきました。

2年経過すると、自分なりの改善点を
見出したりすることも増え、やりがい
や楽しみを感じることが増え充実感
を得ています。

さて、私にとってこの1年で新たに体験
したことのひとつにクラウド会計ソフト
があります。

屋税理士事務所のお客様にはIT企業を
営まれている方々も多数おられ、この
業界の方々は新しく効率的なことに非常
に敏感だなと感じます。

クラウド会計ソフトを利用している
IT企業様も多いです。

ですから、私たちもこれらの新しい
ものの情報を得ること、学ぶことを
怠ることはできません。

当事務所はクラウド会計にも精通して
いますので、クラウド会計導入の際は
ぜひご相談を!

一般的な会計ソフトしか利用したこと
がなかった私には、クラウド会計は新鮮
でした。

そもそも「クラウド」って何?と、思っ
ていたほうの人間なので、調べてみると
「クラウド」のほうが、安全にデータが
守られているし、パソコンを入れ替えた
時もパッケージソフトとは違ってソフト
のインストールなどの手間もないし、
便利なものだとわかりました。

会計入力に慣れている者にとっては、
ちょっと使いにくい点もあるのですが、
簿記の知識がそれほどなくても、画面の
指示に従って簡単に入力できるのが便利
なところです。

また、ネットバンキングやクレジット
カード利用データから自動仕訳ができ、
手入力作業を減らすことができます。

手入力は、時間もかかりますし入力
間違いが生じることもありますが、
データを取り込むことができれば入力
時間の大幅な削減、入力間違いも減少
します。

日々の会計入力はお客様が行い、
顧問税理士がクラウド上で会計データ
をチェックし、間違いがあれば指導しま
すので、安心して日々の会計処理に取り
組んでいただけます。

クラウド会計ソフト導入後のサポートも万全

クラウド会計ソフトであれば、お客様
と税理士がデータを共有して、スピー
ディーに会社の最新の財務状況を把握
することも可能です。

クラウド会計が合うのかパッケージソフ
トが合うのか、お客様の環境に応じて
選択すればよろしいかと思いますが、
このようなソフトの選択のご提案から、
導入後の指導なども当事務所にお任せ
ください。

「クラウド会計導入時の指導もわかり
やすい」とのありがたいお言葉をいた
だいております。

会計業務のIT化を進めています

「経理代行サービス」で私どもに会計
入力からご依頼いただいているお客様に
つきましては、私たちがメインに利用し
ている会計ソフトでもIT化が進んでおり
ますので、より迅速に会計処理を行うこ
とが可能になり、お客様のお役に立てる
ことにつながっていると感じています。

さて、2020年はコロナウイルスの影響
により生活様式が大きく変わった年に
なりました。

マスクを着用する、手洗い・消毒を励行
する、仕事はテレワークで行う、時差出勤
を行う、など、「Withコロナ」と呼ばれる
新しい生活スタイルが浸透しました。

なるべく人と人とが直接接する機会を減らす
ことを選んでいく様式ですが、人と人との
つながり、コミュニケーションの機会をなく
すことはできません。

IT化が進む現代、テレワーク、テレビ会議など
人と人のつながりでも、便利な技術に助けられ
ていることを実感します。

屋税理士事務所でも日々の相談を受ける手段は、
電話だけでなく、メール、チャット、オンライ
ン会議システムなどを使用しております。

これまでのような直接の対面だけでなく様々な
手段があるおかげで、移動時間の削減、同じ資料
を見ながらオンラインでのやりとりができるなど、
効率的に仕事を進めることができているように
感じています。

当事務所のお客様には、IT業界企業様が多く
いらっしゃいます。
IT業界のお客様と一緒に仕事をする機会が多
いおかげで、会計業務をはじめ、日々の業務
のIT化が当事務所のスタンダードになりまし
た。

事務所のIT化は、コロナ過でもスムーズな業務
を実現させてくれました。

これからも時代の変化に適応しながら、どんな
些細なことでもお客様のお役に立てるよう事務
所スタッフ一同、精進してまいります。

ぜひホームページのお問い合わせフォームから、
またはフリーダイヤルよりお気軽にご相談くだ
さい。

ページトップへ矢印